【学資保険ガイド】教育費ナビゲーター

メインイメージ

住宅ローンと学資保険のために働く

私は36歳の会社員です。
この春から中学生になった長女と小学3年生になった次女、2人の子供を持つ母親です。
1年半前に再婚した主人と家族4人楽しい毎日を送っています。
長女を産んでから1年半で仕事に就いてから今まで必死に働きながら、どうにか子育てと仕事を両立してきて、子供からするときちんと両立できてないダメな母親かもしれませんが、子供の将来のことを考えて、学資保険の支払と子供の為の貯金を続けてきたつもりでいましたが、今になって学資保険と貯金だけでは、足りないような気がして、すごく不安になっています。
それは長女が中学生になってから、高校受験までの時間がリアルに3年をきってしまったことからです。
公立に行ければいいのですが、もし私立ならどうしよう。
仮に私立でも高校までならどうにかなるかな。
でも大学まで進学してそれが私立だったら、いくらかかるんだろう。
でも、本人が希望するなら、もちろん大学まで行かせてやりたいし。
あと3年で高校生活に向けたお金をいくら貯めることができるんだろう。
私が加入している学資保険は18歳満期で100万円だけ。
どうして、もう少し大きな金額の学資保険に加入しておかなかったのかな。
300万ぐらいの学資保険に加入していたら、この不安も少しでも楽だったかもしれないのに。
今こうやって時間がせまってきて、時間のカウントダウンがはじまってから不安になっても遅いけど、ここは前向きにあと3年あるんだと思ってやるしかないんだな。
長女だけではなく次女も控えているし、住宅ローンもあと31年残ってる。
今の主人の子供も産みたい。
年齢的にも不安になってくる。
3人目の子供は欲しいけど、また1からお金もかかるし、次は学資保険を最初から大きめの金額でかければいいかもだけど、その分保険料の負担も大きいし。
長女と次女は進学してお金がかかるなか、保険料を払っていけるかも不安になる。
ただ不安になってもやるしかない。
学資保険だと貯金と違っておろすことができないので、貯金が苦手な私にはあっている。
そうじゃないと、多分貯められない。
それならやっぱり、働いて節約していくしかない。
毎月必死に働いて、私の年収は36歳にしてはそこそこだと思う。
中途入社だし、土日も休みだし、もちろん仕事には色んなストレスはあるけど、そんなの誰も同じだし、待遇を考えれば、一生続けていきたい仕事だし、転職はありえない。
ただ、こうやって働いても、自分のために使えるお金なんて全く無いし貯金が沢山できるわけでもない。
住宅ローンの支払と子供たちを育てていくためのもろもろにお金が消えていく。
それがイヤなわけではないけど、私が子供を産む前に持っていた理想とか憧れとは全く違っている。
自分が子供を産んで育てていくうちに、親への感謝が身にしみる。
自分の親もこんなふうに私を育ててくれたんだと、反抗したり暴言を吐いたりしたことを本当に申し訳ないと思う。
ただ、謝りたい、感謝したいお母さんは10年以上前に亡くなった。
でもこうやって子育てしながら思う私の気持ちは絶対お母さんには届いていると思う。
見守ってくれていると思う。
だから私は頑張る。
子供たちのためが1番だけど、お母さんに誉めてもらえるように。